沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄の「遊」「食」「住」を楽しむ雑誌『沖縄暮らしvol.4』2009年11月12日(木)発売予定!全国の紀伊國屋書店、有隣堂書店ほか主要店にてお買い求め下さい!!

今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイド

今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイド

 緩やかな斜面に立つと、鳥のさえずりがメロディのように流れ、爽やかな森林力のシャワーを全身に感じ、目の前には広大な敷地の向こうに広がる真っ青な海と空のパノラマビュー。ここが「今帰仁ウェルネスヴィレッジ・ヒルサイド」である。

 第四期の販売が今年5月より開始された。坪単価3万3千円〜、約57坪〜98坪まで22区画以上の販売である。すでに、セカンドハウスや別荘、また第2の人生をここでのんびり暮らそうと県外から移り住む家族が、思い思いのライフワークを楽しんでいる場所である。広大な敷地の中には、パークゴルフ場が開設され、地元の人々はもちろん、那覇近郊からも遊びにやってくるという。自然に仲間も増え、コミュニティーの輪が広がっている。

 他にもドクターヘリ対応専門ヘリポートからドックラン、常駐の管理棟まで用意されている充実ぶり。新潟から数か月前に来たばかりの鈴木さんは、ガーデニングの制作真っ最中。手作りでデッキチェアまで造るすごい腕前。神奈川から移住された山崎さん御夫婦は、見よう見まねで家庭菜園を造っているというが、奥様とご一緒に野菜作りに、庭造りにと、楽しそうである。

 取材中、犬連れの洒落た男性に声をかけると、設計関係に従事するここの住人、比嘉さんであった。「僕もここに来る道中、凄い山道だなあ、なんて思って現地にきた経験があるよ。でもここから見渡す景色の良さはすごいだろう。街の時間とここの時間はまったく流れが違う様な気がするし、ここに居ると自然に心が落ち着くんだよ。今、仲間に呼ばれてゴルフをしてきたところ」と犬を連れて楽しそうに走り去った。

 この場所から北側を見渡せば、真っ青な東シナ海と青い空との間に、どこまでも続く水平線がパノラマのように広がっている。海を望み、森に抱かれ、夜になると満点の星空に包まれる沖縄のシャングリラ。人生のロマンがかなう理想の地である。

《詳しいお問い合わせはこちら》

株式会社 沖縄シャングリラ
〒905-0014 沖縄県名護市港2丁目6番5号
TEL 0120-153-078(フリーダイヤル)
TEL 0980-54-6677
FAX 0980-54-6675
http://www.oki-shangrila.jp/

ryushin05.jpg