沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄スローライフを楽しむ『沖縄暮らし』 セカンドライフは沖縄で
沖縄の「遊」「食」「住」を楽しむ雑誌『沖縄暮らしvol.4』2009年11月12日(木)発売予定!全国の紀伊國屋書店、有隣堂書店ほか主要店にてお買い求め下さい!!

今帰仁村「呉我山分譲地」

今帰仁村「呉我山分譲地」

山麓の呉我山地区ほか北部人気の3分譲地

田舎暮らしにはいろいろなスタイルがある。例えば高台の邸宅から真っ青な海を見渡し開放的に住まう人、豊かな緑に囲まれて畑仕事をしながら自然と共生する人、やっぱり利便性を重視して半農半繁の生活を好む人。これからの人生を託す住まいにさまざまな選択肢があることは、とても重要なファクターになる。
手つかずの自然が残る本部半島の北端、乙羽岳のふもとに位置する今帰仁村呉我山エリアでは、現在12区画の宅地が分譲されている。周囲の里山や民家と調和するようにゆったりと街区がレイアウトされ、緑深い森の眺めが街に潤いを与えている。
分譲地全体を眺めると、旧県道72号線を挟んで街区は2つに分かれ、小川が流れる山すその場所もあれば畑近くの宅地もあり、それぞれの場所で異なった表情が楽しめる。
こうした絶好の住環境に加えて、魅力はやはり坪単価2.9万円からという土地価格。わずか60㎞しか離れていない那覇など本島南部に比べて、1割程度の金額で購入できるというから驚きだ。1区画あたり約72坪から150坪までの宅地が整備され、坪数は希望に応じて調整できるほか、一括購入も可能。住居用としてはもちろん、将来の資産運用のために投資用として購入するのもおもしろい。
しかも特筆すべきは価格だけではなく、村役場まで車で約5分、名護市内まで約10分という利便性の高さも見逃せない。周囲には世界遺産の今帰仁城跡や県指定文化財の仲原馬場など観光名所も豊富。沖縄北部の新拠点として、今後ますます注目度は高まっていくだろう。
このほか、桜の名所として名高い本部町の八重岳の中腹、その名も「桜ヶ丘ニュータウン」には、眼下に美しい海と伊江島沖に沈む夕日を一望できる分譲地が登場。また名護市のショッピングセンター近くには居住性と利便性を兼備した閑静な宅地もあり、思い思いの場所で沖縄ならではのゆったり流れる時間を満喫しながら、とっておきのスローライフを楽しみたい。


《詳しいお問い合わせはこちら》

有限会社 富士

☎098-937-8899
担当/090-7455-5577
http://fujiokinawa.web.fc2.com/
E-mail.fuji_okinawa@yahoo.co.jp
〒904-2161
沖縄県沖縄市古謝1204-1(津嘉山ゴルフレンジ3F)